池田工業ロゴ

会社概要SINCE1980

○事業目的

最適な素地調整を提供する

○事業内容

  • 1.プラント・造船・橋梁塗装
  • 2.各種ブラスト工法
  • 3.ウォータージェット工法
  • 4.IH式RPR工法
  • 5.AWT工法

○所属団体

  • 一般社団法人日本塗装工業会
  • 北海道防錆防食協会
  • 鋼構造物塗膜処理等研究会
  • 日本橋梁・鋼構造物塗装技術協会
  • 日本ウォータージェット施工協会
  • ブラスト施工技術研究会
  • IH式RPR協会
  • 建設業特定建設業(建築工事業、土木工事業)許可北海道知事許可(特-25)渡 第02617号
  • 一般建設業(塗装、とび・土工、防水工事業)北海道知事許可(般-23)渡 第02617号
外観イラスト

池田工業は1980年(昭和55年)にブラストを主体とした重防食塗装施工会社として創業いたしました。主に備蓄プラント・修繕船・橋梁・トンネルなどを中心に補修保全工事を手掛けています。時代に合わせて各種ブラスト機、ウォータージェット機、IH式剥離機を素地調整及び剥離に関する設備を導入し運用してきました。
近年ではAWT工法など、今まで困難だった問題を解決できる工法を研究開発しています。またそれら機器を使いこなす人材の育成に力を入れており、「知識と技術と品質の融合」して現場の実情に合わせた高品質な工事成果物を迅速にお届けできるように工夫しています。平均年齢が30代半ばの若い技術者集団であり、プランニングのお手伝いから現場管理・実施工まで一貫して自社内で完結することができる会社です。

Access

本 社

〒049-0156 北海道北斗市中野通218番地
TEL.(0138)73-7666 FAX.(0138)73-76823

工事部

〒041-1104 北海道亀田郡七飯町字上藤城39番地2
TEL.(0138)85-8941 FAX.(0138)85-8942

IKEDAの歩み
SINCE1980

創業期 ブラスト事業を中心に
プラント保全工事を手掛ける

石油備蓄タンク内作業など大型の鋼構造物の保全業務をおもに受託する。ブラストを用いた事業を行う

  • 1996平成8年

    橋梁塗装(専門)に参画する
    北海道渡島管内の橋梁補修工事において、専門塗装業者として橋梁塗装事業をスタートする
  • 2001平成13年

    ウォータージェット工法を導入
    塗膜剥離を目的としたウォータージェット工法を購入採用する
  • 2010平成22年

    船舶の修繕塗装で技術を駆使する
    函館どつく造船所内にて、修繕船の塗装工事をスタートする
  • 2013平成25年

    塗膜剥離の新機軸IH式剥離工法
    塗膜剥離を目的としたIH式RPR剥離工法を購入採用する
  • 2016平成28年

    橋梁工事の大型元請案件
    北海道内において橋梁補修工事を元請け受注をスタート
  • 2023令和5年

    AWT工法開発
    九州大学・NEXCO西日本・富士技建・スギノマシン・池田工業の5社で耐候性鋼材橋梁の補修工法としてAWT工法を共同開発。社会実装に向けて試験施工開始